好きなシルバーアクセサリーショップをデザインモチーフにしたガレージのある家。

クライアントの声メニュー
#08 HEARTS
#07 SOLO
#06 CIRCLE
#05 COURT HOUSE
#04 KURO
#03 WEEKEND HOUSE
#02 COURT HOUSEⅡ
#01 WEEKEND HOUSEⅡ

EIIE 施工例・プロデュース実績

Innovation second(コンパクト住宅)

Innovation second(コンパクト住宅)
(2008)木造2階/1000万円台/ 延床面積:37坪

EIIE tel:096-288-1358 熊本の自由設計の注文住宅、デザイナー住宅

好きなショップの雰囲気が家族のものになった日。

#08_HEARTS
夫婦+子供2人
2014完成

ふんだんに使った木の温もりに心がホッとさせられます。(質問:住み心地はいかがですか?)

(主人)外はガルバで黒く、中は木をふんだんに使い、お気に入りのシルバーアクセサリーショップのようなイメージで作ってもらった我が家。デザインに満足しているのはもちろんですが、裸足で歩くと自然木の温もりが気持ちよく、帰宅するとホッと落ち着ける雰囲気もとても気に入っています。
(奥様)うちは雑貨などのモノが多いので、造り付けの収納を多く作ってもらいました。おかげで片付けやすく、部屋内がスッキリするので助かっています。でも、収納が多いだけモノは増えてしまうんですけど(笑)。あとは、室内の洗濯物干しスペースを作ったので、雨の日でも洗濯がはかどるのも助かっています。 クロムハーツがモチーフとなった玄関周り

リビングのカーテンの開閉を読み切れていなかった。(質問:ココはこうしておけば良かったな…)

(奥様)リビングの採光性がもう少しあると良かったかな、と思います。本当は普段もっとカーテンを開けておくつもりだったのですが、うちの前に人が集まりやすい場所があるのが気になって、カーテンを開けづらくなってしまって。住んでみて初めて気づきました。
(主人)ベッドをまだ入れていないので、布団を入れる収納が少なかったのも誤算でした。今後ベッドを使うようになれば変わると思いますが。あとは、階段の手すりの柵を1階部分にまで設けてもよかったかな。でも、いずれもほんの小さな事です。家と暮らしにはおおむね満足です。 キッチン・ダイニング・リビング

プレゼンで模型まで作ってくれるなんて!(質問:ココはこうしておけば良かったな…)

(主人)たまたまホームページを見かけて、デザイン格好いいな、と問い合わせてみたんです。他にも何社か検討しているビルダーもあったのですが、早い段階で模型まで作ってイメージさせてくれたのはEIIEだけでした。「私たちの家のために、こんな事までしてくれるとは」とインパクトを感じました。
(奥様)あとはやっぱり、EIIEのお二人の人柄に惹かれました。設計事務所の方ってとっつきにくそうな先入観があったんですが、何でも気軽に話しやすくて、いつでも相談に乗ってくれます。働き過ぎじゃないかとこちらが心配になるほど。
(主人)何よりフィーリングが合ったと思う。本当に楽しい家づくりになりました。 円形ボウルと2Fホール
ガレージ

趣味と暮らしの空間をきっちり分けられるように。(質問:暮らしに変化はありましたか?)

(主人)車庫の奥にバイク用のガレージスペースを作りました。ここに、私が大好きな矢沢永吉グッズを置いています。以前は生活スペースに永ちゃんグッズが紛れると妻があまりよい顔をしなかったのですが(笑)、趣味の部屋を切り離すことで、互いに快適な空間になりました。ガレージという秘密基地もできたので、密かな楽しみが増えました。
(奥様)以前から私は雑貨が好きでショップ巡りもよくしていました。でも家を建ててからは、夫もインテリア雑貨に興味を持って、家のあちこちにいろんなグッズをあしらうようになりました。家族でコストコやIKEAに行ってしまうと、もう大変です(笑)。
(主人)近所に同世代の子供達が多いので、マンション住まいの時よりもそれぞれの時間を過ごすことも増えました。うちの庭やテラスも大活躍しています。 テラスとキッチン収納採光窓

ワガママで面倒なクライアントほど喜ぶ人たちだと思います(笑)。(質問:EIIEと上手に家づくりをするコツは?)

(主人)私の想像ですが、要望や困難なオーダーが多く“面倒”なクライアントほど燃えるタイプの人たちです。いろんな情報を仕入れて、とりあえず何でも伝えることです。すると形にしてくれるので、それを見てまた話す。本当に話しやすく懐の深いお二人で、対等な目線で話してくれるので、こちらもかしこまらずに遠慮無く希望を伝えられます。何でも言っちゃいましょう!
庭側からの外観。 (奥様)ホームページの施工例を1つ1つ見るのも参考になりますね。あとは下田さんのブログもさかのぼって読んでみました。マニアックな話題も多いですが、家づくりの参考になる記事も多いです。
我が家のお気に入りの風景 LDKドア

玄関とLDKのドアがお気に入りですね。中のドアは「おかえり」の顔が見えるシースルーのつくりに。