クライアントと共にワクワクするのがEIIEの「いい家」づくり。想いをカタチへとデザイン/設計します!

家づくりへの想い
» ある家の3年後
» いい家を創りたい(yos)
» 受け継がれる家と想い(sim)

EIIE 施工例・プロデュース実績

Symmetry(コの字型住宅)

Symmetry(コの字型住宅)
(2007)木造2階/1000万円台/ 延床面積:43坪

EIIE tel:096-288-1358 熊本の自由設計の注文住宅、デザイナー住宅

いい家を創りたい。 EIIE 吉川 洋

窓を減らしてもコストがアップ!?自社基準という限界。

ほとんどの人にとって、家をつくることは一生に一度。できるだけ多くの要望を取り入れたモノにしたいと 誰もが思っているはずです。それも、決められた予算の中で。
あるクライアントの実話。当初は自由設計を掲げるハウスメーカーに相談されていて、 窓が大きすぎるので小さいモノに換えるか数を減らしてコストダウンしたいと伝えたところ、 「窓は減らしてもコストダウンにはなりません。逆に違うサッシュを使うと高くなります」とも。 おかしな話だと思いませんか? そして勘のいい方は、これは自由設計ではなく パターンオーダーなのだということに気付かれたはずです。
「家」を設計し、造るという現場の真実を知らない担当営業や机上だけの設計士と話をしても、それ以上は解決策がありません。 すべては自社基準というスケールの中でしか家を考えられないからです。

クライアントの「ワクワク」や「想い」の代理人として。

EIIEの基本スタンスは「クライアントに代わって、家を建てる」ということです。
住宅模型を間にはさんでの生活シミュレーションなどから家に対するイメージを共有し、 その中でクライアントのご要望や想いを同じ目線で考えていきます。私たちも一緒にクライアントの家づくりにワクワクしていくのです。
そのワクワクを100%叶えられれば、それは理想の家なのかもしれませんが、現実にはコストやスペースの制限など問題が山ほど浮かび上がってきます。 想いと問題の対立を一つひとつ柔軟に解決させ実現へ近づけていく作業は、まさに夢と現実の線引き。 その中で何を表現できるのかが、家づくりのプロフェッショナルに問われる本質だと思うのです。
そして生まれてきた「いい家」に、私たちは自負を持っています。 ぜひともプロデュース実績住宅模型ショーケースをご覧いただき、何かを感じ取っていただければと思います。

EIIEで家を建てるメリットとは、なにか?

EIIEは住宅デザイン設計事務所です。これまで、住宅以外にもいろいろな仕事の話をいただきましたが、丁重にお断りしてきました。 私たちは「いい家をつくる」ことに、こだわりを持っているのです。
設計事務所ならではのデザインの引き出しの豊富さはもちろん、数多くの家づくりを携わってきた経験豊かなプロジェクト監理や、 住宅設備の購入ネットワーク、そしてEIIEの家づくりをよく理解する施工会社の職人の質、そして何より「家づくりにかける情熱」が強みです!
TV番組「劇的ビフォーアフター」をはじめとする建築家ブームの影響もあって、家づくりを設計事務所に依頼することも珍しくなくなってきましたが、 その利用状況はハウスメーカーや工務店と比べればまだまだです。設計事務所に依頼することで、どれほど家づくりの理想に近づけるか、 ぜひとも一度、EIIEにご提案の機会をいただければと思います。

  • 自社施工ではないからこそ、厳しい施工監理ができる
  • 豊富な経験と知識が財産としてある
  • 「クオリティ」「コストパフォーマンス」の高い家が完成する