ハイレゾ音源が聴けるシアタールームはご主人の念願。EIIEでも新境地開拓となりました。

クライアントの声メニュー
#08 HEARTS
#07 SOLO
#06 CIRCLE
#05 COURT HOUSE
#04 KURO
#03 WEEKEND HOUSE
#02 COURT HOUSEⅡ
#01 WEEKEND HOUSEⅡ

EIIE 施工例・プロデュース実績

Deconstruction(マンションリフォーム)

Deconstruction(マンションリフォーム)
(2010)マンション(RC造)/1000万円台/ 延床面積:31坪

EIIE tel:096-288-1358 熊本の自由設計の注文住宅、デザイナー住宅

格好いい、でもそれだけじゃない。家事上手な家の底力。

#07_SOLO
夫婦+子供2人
2014完成

シアタールームが最高!家族の集いの間にもなっています。(質問:住み心地はいかがですか?)

(奥様)2階には必要最低限の部屋しか設けず、なるべく1階フロアで生活が完結するような間取り。みんな普段は自然とリビングに集って思い思いに過ごしています。特に子供達は広いフロアを伸び伸び走り回って、楽しそうです。
(主人)こだわったシアタールームは最高ですね。ハイレゾ音源を1人で堪能することもありますが、あまり自分だけこもりすぎるのも良くないので、ほどほどに。子供も集まっては、映画やアニメなどを見ることも多いです。120インチの大画面と高音質でアニメを見られる子供時代、私も過ごしてみたかったです(笑)。 シアタールーム

意外と使う機会が多かった和室。もっと広くてもよかった。(質問:ココはこうしておけば良かったな…)

(奥様)リビング横にフラットにつなげている和室スペースの広さは、悩んだ点でもありました。結局6畳の広さで落ち着いたのですが、いざ住み始めると、活躍の機会が多くて。子供達はまだ小さくてあまり子供部屋を使っていないので、この和室で家族全員川の字で寝ています。そうなるとちょっと窮屈さはありますね。
リビング (主人)子供が成長してライフスタイルが変わるとまた違ってくるのでしょうが、今の生活ではもう少し和室が広くても良かったかな、と思います。

私たちが暮らしに求めることを完璧に汲み取り、表現してくれたこと。(質問:EIIEで家を建てる決め手となったのは?)

(主人)5年余り家づくりを検討し続けていました。そんなとき、当時開催されていたEIIEのオープンハウスに足を運び、そのデザイン性の高さに惚れ込んだのがきっかけです。大手住宅メーカーなどを見てもピンときていなかった私たちには、嬉しい出会いでした。最初のプレゼンで出してもらったプランには、私たちの要望が完璧に詰まっていて、本当に感激。間取りなどの形はもちろん、私たちが暮らしに対して求めていることをきちんと理解し、上手に表現していただいたように思います。実際、ファーストプランからほとんど変更はありませんでした。
(奥様)設計事務所の家づくりって、設計士さんの個性が濃く出る印象があったんです。でもEIIEは1つ1つ全く違う色の家。住む人に合わせた家づくりを行っているからだと思います。
玄関ホールとダイニング横の収納棚
キッチンから見たリビング

家事の負担が減って生活全てが楽しく変わった。(質問:暮らしに変化はありましたか?)

(奥様)思い切って大型食洗機やルンバを導入。家が広いので「掃除も大変かな」と思いきや、掃除しやすい設計にしていただいたのでとても楽です。キッチン奥の壁一面に収納もかなり力を発揮しています。水廻りの動線もまとまっていて、すごく動きやすい。トータルで家事の負担が減ったのが、一番の嬉しい変化ですね。
(主人)私は、シアタールームで、多少なりとも自分の時間を持てるようになったことが大きな変化かな。
パウダールーム (奥様)玄関を入ってすぐ、中庭の緑が見える景色が夢だったので、それが叶ってとても嬉しい。家に入る度にほれぼれ見ています。本当に家での毎日が楽しくなりました。

気長にのんびり楽しむ気持ちで、想いを何でも伝えてみて。(質問:EIIEと上手に家づくりをするコツは?)

(主人)まとまってなくてもかまわないので、まずはEIIEに気持ちをぶつけること。そうすれば、これまでの経験から私たちの要望を汲み取り、想像以上の提案をしてくれます。
(奥様)希望を形にしてくれるのはもちろんですが、溢れる要望1つ1つを吟味して優先順位をつけてくれるんですね。それでこちらの頭の中も整理されるし、どのような暮らしになるかのイメージもしやすくなります。
ファサード (主人)ただ、少人数でされているので、少しスピードはゆっくり目。あまりそわそわせず、気長に待つくらいの気持ちがちょうど良いです。たまにはEIIEのお二人とお酒でも飲みに行くと、お二人の新たな表情も見られて(笑)、もっとコミュニケーションがとりやすくなるかもしれません。
我が家のお気に入りの風景 キッチン周り

シアタールームから中庭越しにリビングを望む風景は、見惚れてしまいます。ウォールナットの渋いシアタールーム空間と、緑と、広々リビング、大きな窓から外の景色まで見えて、この家の魅力が一度に楽しめる場所です。